ゆがみーる|姿勢分析|整骨院|

客観性が無く説得力がないというのがひとつの悩みでした。
 

Q 「ゆがみーる」の第一印象はどんなものでしたか?
 
第一印象として姿勢の評価は当然出来ているのですが、筋肉の状態についての評価レポートが一緒に出てくるので、それが凄いと思いました。
筋肉が固まっているところ、緩んでいるところが非常に分かりやすい絵で出てくる。
この画像は凄くいいなと思いました。またレポートが非常に速いかたちで出てくるというところも好印象でした。

 
Q 「ゆがみーる」の導入前に悩みや課題はありましたか?
 
ただ単に「姿勢が悪い」と患者さんに伝えても客観性が無く、説得力がないというのがひとつの悩みだったんです。
説得力に客観性をもたせ、それを証明するという点では「ゆがみーる」のレポートは非常に優れているなと思いました。

 
 
「保険診療から自由診療に」というのがひとつ大きなテーマです。
 
Q 「ゆがみーる」の導入で期待した将来像はありましたか?
 
接骨院であると「保険診療から次の自由診療に」というのがひとつ大きなテーマになってくるのですが、保険診療から自由診療へ移行するのが非常にスムーズになりやすいと思いました。ただし、レポートを出して姿勢の評価をして終わりではなく、その先のコメント力が重要になってきます。レポートを出したそこから先に何が必要かっていうのはひとつの大きなテーマになるかとは思います。
 
Q 自由診療へのきっかけになりやすいツールであると?
 
間違いないでしょうね。これが全てではないと思いますけど一つの流れになりやすいと思います。
 
 
さまざまな治療に対してクロスセルがしやすく自由診療の入り口になりやすい。
 

Q 悩みや課の解決策として「ゆがみーる」の導入を決めた理由はなんですか?
 
予防というテーマに対して自由診療を新しく提案する必要があったためです。
「ゆがみーる」は「静的分析」だけではなく「動的分析」も見やすいので、立ち方・座り方・歩き方等をうまい具合に伝えられます。
さまざまな治療に対してクロスセルがしやすいところが大きな導入理由でした。

 
Q「ゆがみーる」の導入後にどのような変化がありましたか?
 
自由診療の入り口になりやすいんですよ。
その入り口からのクロスセルの提案次第で様々な方向に広がっていきます。
どうやって入り口を広くしながら入っていただくかというところで「ゆがみーる」は一つのツールとなっています。

 
Q クロスセルには具体的にどのようなものがありますか?
 
姿勢を治すいわゆる整体的な対応をしたところで、プラスアルファ「マッサージやってください」という方もいらっしゃれば「トレーニングしてください」という方や「症状があり病院へ行ったのですが何も発見出来ず薬だけもらったのですがどうすればいいですか?」といったような方もいらっしゃいます。
いわゆる信頼性がでてくるので僕らに対する訴えが非常に強くなるんです。
一見関係なさそうな分野をコメントしてくるのでそのコメントに対して僕らは「こんなのもありますよ」というクロスセルが出来るんです。

 
Q 導入後の経営面での効果や環境変化はありましたか?
 
簡単で見やすく、早いので導入することでまず集客ツールには十分なっていると思います。
ただその先はコメント力次第で大きく変わってきます。
もしかしたら今後の「ゆがみーる」の最大の課題は、購入して頂いた人に対するバックアップフォロー、アフターフォローかもしれません。
「どうやって次につなげていくのか」というアフターフォロー的なサービスがすごく大事になってくると思います。

 
 
撮影、評価しただけの料金で回収するまでの期間は14カ月(1年2カ月)でした。
 

Q 「ゆがみーる」の導入で問題に感じたことはありますか?
 
価格に対して回収する目途がたちにくいという点です。
ある程度時間係数が経てば十分回収出来るのですが、そこを「うーん」と考えてしまう人は多いと思います。

 
コストの回収にどれくらいの期間がかかりましたか?
 
当院では撮影した、評価しただけの料金で回収するまでに14カ月(1年2カ月)かかっています。
実際にはそこからクロスセルをかけているのでもっと早く回収はできているのですが、導入する方達に「このくらいの期間で回収できる」ということをフォローしながら、セミナー等で活用方法を提案できるようになるといいかもしれませんね。

 
今後も「ゆがみーる」の利用を継続したいと思いますか?
 
はい継続させて、利用させていただきます。
あとは要望的なことを言うと、姿勢評価がもっと簡単に出来るようになるとうれしいですね。
例えばiPad等のタブレットで撮ったら自動的にピックして勝手にコントロールするような。
そういうものができると「使ってみたいな」と思いますね。


自由が丘コンディショニングセンター
腰痛・肩こり、スポーツ障害、産前産後バランス調整、姿勢測定、マッサージ、整体トレーニング、小顔マッサージ、美容鍼などを通じ、皆様の良好なコンディショニングをサポート。
東京都目黒区自由が丘1-17-13ドミ榊原 1F
TEL : 03-5726-3208
FAX : 03-5726-3208
info@jiyugaoka-c-c.com
URL: http://jiyugaoka-c-c.com

Related Posts