沿革



  • 2000年07月

    バイオメカニクスとビジュアリゼーション技術を活用したリハビリシステム研究のため設立


  • 2002年10月

    株式会社ジースポートとして組織改編を行い、墨田区より台東区へ本社移転


  • 2002年12月

    動画から自動で動きを抽出できる、パーソナルモーションキャプチャKROPS(クロップス)をリリース


  • 2003年07月

    情報処理振興事業協会(IPA)の「中小ITベンチャー支援事業」に「デジタルヒューマンモデルを利用した遠隔リハビリテーションシステムの構築」が採択


  • 2003年12月

    動作からの筋活動シミュレーションとビジュアル表示を備えた、3DマッスルシミュレータARMO(アルモ)リリース


  • 2003年12月

    筋肉シミュレーター遠隔リハビリシステムARMO 情報化月間推進会議議長表彰(経済産業省主催)


  • 2004年08月

    東京大学深代千之助教授監修 子どもの動作改善教育DVD「運動会で一番になる方法」リリース


  • 2005年09月

    文京学院大学福井教授監修 簡易姿勢測定システム「ゆがみーる」リリース


  • 2006年01月

    関節モーメントのビジュアル表示を備えた、ARMO歩行モーメントビジュアルリリース


  • 2006年04月

    3DCG機能解剖学ソフト『解体演書』リリース


  • 2006年07月

    「ヘルスケアIT」を事業の中心分野に位置づけ、台東区上野へ本社移転


  • 2008年11月

    「Microsoft Innovation Award 2008」最優秀賞受賞


  • 2011年04月

    小型簡易姿勢計測センサ「Pocket IMU2」リリース


  • 2014年07月

    台東区から文京区へ本社移転


  • 2017年06月

    JETRO「日ASEAN新産業創出実証事業」に採択、マレーシア、シンガポールにて「ゆがみーる」「あゆみーる」実証事業


  • 2020年11月

    文京区から千代田区へ本社移転



© 2022 株式会社ジースポート