姿勢分析アプリとは

姿勢分析は、ヒトの安定性や可動性を評価するための、最も基本的な方法です。
安定性や可動性の異常を一般的に「カラダのゆがみ」と呼ぶことがありますが、ゆがみを数値化・可視化(姿勢測定)して、どこに問題があるかを客観的に把握する事(姿勢分析)ができれば、カラダの状態を評価、改善するために非常に有用です。
姿勢測定・姿勢分析アプリはタブレットやスマホで使えるため、主に個人向けの用途で簡単に使い始められますが、説明を理解して活用するには専門家のアドバイスが必要なことが多くあります。
一方、姿勢分析システムは専門家向けのため、測定精度や機能が高く、治療院、運動施設などの店舗や業務用に用いられます。
姿勢分析システムは、整骨院・整体院・スポーツクラブ・スタジオ・体育施設・介護施設・サロンなどの施設で導入され、カラダの状態を改善することで、顧客満足度・集客・売上のアップに貢献しています。


姿勢分析に便利なシステム5選を比較してご紹介

測定精度や機能が高い業務向けの主な姿勢分析システムの特徴や比較方法などを紹介しています。
https://www.gsport.co.jp/yugamiru/blog-news

姿勢分析アプリの選び方

まずは自分の環境に対応しているかどうかを確認しましょう。iOSかAndroidか、タブレットかスマホか、などです。対応していなければインストールはできません。
日本語に対応しているかどうかも重要なポイントです。分析結果を第三者に説明する場合は、日本語対応が必須となるでしょう。
また、無料版や無料期間があるアプリも多いのでインストールして試してみましょう。

おすすめ7選

『Postima -ポスティマ-』

出典: https://www.hori-chiro.com/

OS: iOS (iPadOS)

デバイス: タブレット

日本語: 対応

価格:

  • 評価版: 無料
  • 製品版: 5,500円/30日, 30,400円/180日, 59,800円/360日

特徴:

  1. iPadだけで姿勢を撮影・分析・診断
  2. 撮影した画像を『患者さんと一緒に見ながら』分析・診断・比較
  3. 比較レポートの印刷にも対応

提供: ほりのうちカイロプラクティック

『姿勢分析クラベール アプリ版』

出典: https://play.google.com/

OS: Android

デバイス: スマホ, タブレット

日本語: 対応

価格: 4,500円/月 (7日間無料, 初月980円)

特徴:

  1. ちょっとしたスペースで、その場ですぐ撮影し、姿勢を分析
  2. 立位の前面、側面、後面、座位の側面、後面の計5方向から測定

提供: 株式会社シスナビア

『姿勢CHECKER plus』

出典: https://play.google.com/

OS: iOS (iPadOS), Android

デバイス: スマホ, タブレット

日本語: 対応

価格:

    • iOS (iPadOS): 610円
    • Android: 500円

特徴: 真横から撮った写真に耳・肩・腰・膝・足首の5点をマークすると、身体の傾きと首の傾き角度、および腰と膝の角度が表示されます。
正面からの姿勢を分析する「立ち姿CHECKER plus」と座った姿勢を分析する「座り姿CHECKER plus」も提供されています。
提供: 株式会社メディックエンジニアリング

『PostureScreen Mobile』

出典: https://www.postureanalysis.com/

OS: iOS (iPadOS), Android

デバイス: スマホ, タブレット

日本語: iOSのみ対応

価格:

  • OS (iPadOS):
    • インストール: 6,100円 (25クレジット)
    • サブスクリプション: 19.99UDドル/月, 199UDドル/年
  • Android:
    • インストール: 2,365円 (25クレジット)
    • サブスクリプション: 9.99UDドル/月, 99.96UDドル/年

特徴:

  1. 1画面:簡易表示・2画面:姿勢評価・4画面:姿勢・座位評価
  2. 被検者に優しい姿勢と体組成のレポート&トレンド経過報告
  3. スクワットと腕立て伏せの分析は自動エクササイズ修正の提案付きで不活性化と過活性化の可能性のある筋群にリンク(WebExercises アカウントが必要)
  4. オーバーヘッドスクワットとプッシュアップの注釈付きサイドバイサイド動画解析
  5. ビデオキャプチャ+注釈ツール
  6. 独自の写真による体組成測定技術を使用し、体脂肪率・BMI・BMR・ウエスト/ヒップ比を計算
  7. WebExercisesプラットフォーム統合により所見に基づいた「提案されたエクササイズ」の修正が可能(WebExercisesアカウントが必要)
  8. メールテンプレートとPDF文書のテキストをカスタマイズ
  9. マルチデバイスのバックアップと同期

提供: PostureCo, Inc.

『APECS』

出典: https://apecs.newbodytechnology.com/

OS: iOS (iPadOS), Android

デバイス: スマホ, タブレット

日本語: 未対応

価格:

FREE: 無料

  • STANDARD: 310円/1ヶ月, 740円/3ヶ月, 1,120円/6ヶ月, 1,860円/12ヶ月
  • PRO: 430円/1ヶ月, 1,000円/3ヶ月, 1,860円/6ヶ月, 2,980円/12ヶ月

特徴:

  1. 前方・後方・左側・右側の姿勢分析で前頭部の姿勢・フラットバック・ラウンドショルダーを検出と体幹の左右対称性を評価
  2. 手動位置合わせ・自動位置合わせ・グリーンマーカーによる認識の3つの分析モード
  3. 姿勢レポートの自動作成
  4. 測定結果をJPEG(グラフ)またはPDF(フルレポート)で保存して共有
  5. 姿勢矯正、筋肉や体幹の強化、痛みの緩和に最適なエクササイズ

提供: New Body Technology

備考: Android版はiOS版より利用できる機能が少ない。

『シセイカルテ』

出典: https://www.shisei-karte.com/

OS: iOS (iPadOS)

デバイス: スマホ, タブレット

日本語: 対応

価格: ¥250,000(初期導入費用)+¥27,000×12(月額利用料金)

特徴:

  1. 体の歪みを数値化
  2. 比較機能で施術効果を数値化
  3. 体の歪みを3Dアバターで可視化
  4. 分析結果に基づきおすすめメニューを提案

提供: 株式会社Sapeet

備考: 利用には問い合わせを要する。

『Sportip Pro』

出典: https://sportip-pro-therapist.studio.site/

OS: iOS (iPadOS)

デバイス: スマホ, タブレット

日本語: 対応

価格: 非公開

特徴:

  1. あらゆる動作をカンタンAI解析
  2. データの自動蓄積
  3. お客様へエビデンスに基づいたトレーニングメニュー提供が可能に
  4. 豊富なトレーニング種目

提供: 株式会社Sportip

備考: 利用には問い合わせを要する。

機能性 簡易性 価格
ポスティマ × ×
クラベール × ×
姿勢CHECKER × ×
PostureScreen
APECS
シセイカルテ
Sportip Pro

姿勢分析アプリは、主に個人向けの用途で簡単に使い始められますが、測定精度や機能が高い店舗や業務向けには、姿勢分析システムもおすすめです。


姿勢分析に便利なシステム5選を比較してご紹介

測定精度や機能が高い業務向けの主な姿勢分析システムの特徴や比較方法などを紹介しています。
https://www.gsport.co.jp/yugamiru/blog-news

Related Posts