ゆがみーるの特徴

  • HOME
  • ゆがみーるの特徴

2枚の解析レポート

測定後に出力される2枚のレポートで、体のゆがみから生じる体の支障を改善する為の対処法の構築や説得性の高いアドバイスが可能となります。

姿勢評価レポート

姿勢評価レポート

姿勢の状態を写真で確認でき、また評価が数値で表示されるからどなたでも簡単にご理解いただけます。

関連ページ

筋肉評価レポート

筋肉評価レポート

姿勢の状態から、筋肉の張りや緩みを推定して、筋肉の状態が色分けされています。

関連ページ

レポート出力までわずか3分

測定用マットの上に立つ

測定用マットの上に立つ

被験者に指定のマットの上に立ってもらい、画面操作に従って立位、側面、屈伸時の状態を撮影します。

ポイント

マットのサイズが70cm×70cmのコンパクトな設計なので、運営場所を選びません。

関節位置をクリック

関節位置をクリック

「ゆがみーる」の画面操作に従って数ヶ所の関節位置をクリックするだけで、体の各部位ごとのゆがみ状態を評価します。

ポイント

パソコン初心者の方でも、簡単・安心に操作ができるよう設計されています。

2枚のレポートを出力

2枚のレポートを出力

ゆがみの結果をもとに、ゆがみから推測した筋肉状態を自動判別して2枚のレポートをその場で出力します。

ポイント

カラダのゆがみを自動判別し、レポート出力。的確なアドバイスで対応が可能になります。