今まで分からなかった人体の構造と運動が分かる

紹介映像

360°自由自在に好きな角度から筋骨格モデルを確認できる

筋の形状、表面の走行、起始停止部位を解剖学的に正確に、リアルなCGで再現。今までの機能解剖学書では分からなかった人体の構造が見て分かる。

筋の透明度表示の変更、部位ごとに分割して表示ができる!

筋の透明度表示の変更、部位ごとに分割して表示ができる!

骨格の筋運動も、好きな角度から見れる

教科書では確認する事ができない関節運動も主動筋・補助動筋の区別とともに自由なアングルで、見たい運動を確認できます。 教科書、参考書では分からなかった運動の詳細を学べます。

下肢では実写映像付き!筋骨格モデルの運動と見比べて学習が出来ます。

筋骨格モデルの運動と見比べて学習が出来ます。

上肢と下肢にはそれぞれスペシャルコンテンツがあります

「上肢」には脊椎支配神経より運動器の流れをビジュアルで系統立てて整理しており、国試、各種解剖学の授業や試験対策などに最適です。(左画) また「下肢」には体表観察の映像が付いています。

下肢には体表観察の映像が付き!筋モデルとの見比べが可能です。

下肢には体表観察の映像が付き!

購入はこちら

解体演書 上肢の構造と運動/下肢の構造と運動

上肢の構造と運動/下肢の構造と運動

スタンダード版

スタンダード版

購入ページへ

プロライセンス版

プロライセンス版

購入ページへ

ご注意

・お使いのPCが「解体演書」が動作するかご確認下さい。
動作環境の確認
・各ライセンスの機能比較をご確認できます。
機能比較の一覧
・トライアル版の体験を行い、実際に動作するか確認してください。
トライアル版の体験

ページ上へ

学校関係者の皆様に

学校向けボリュームライセンス

学校関係者の方に学校向けボリュームライセンスをご用意しています。

詳細を見る

無料トライアル版の体験

14日間の無料期間で体験できます。ご購入の前にお試し下さい。

無料トライアル版の体験

動作に必要なPC環境

  • os

    Windows 7/8/8.1

  • cpu

    1.0GHz以上のプロセッサー

  • メモリ

    1GB以上

  • ハードディスク

    600MB以上の空き容量

  • ディスプレイ

    XGA(1024×768)以上/24bit以上推奨

  • グラフィックスカード

    DirectX9.0cまたはOpenGL1.2以上に対応したグラフィックスカード

  • その他

    マウス、インターネット接続環境必須/
    Adobe FlashPlayer9以上/
    Internet Explorer 9/10/11

PC環境の調べ方

お知らせ